チェ・ゲバラ

090114_01
男なら誰もがあこがれる革命家だ。


先週『チェ28歳の革命』が上映されたので初日に観に行ってきた。
ドキュメントタッチで、気の利いた演出はなく盛り上がりはないのだが、チェ・ゲバラを知るには丁度良い。
カストロと共に革命を志しキューバへと向かうが、当初チェ・ゲバラは無名の軍医。
しかし、国民を愛する誠実さ、常に冷静な判断力、人の気持ちをつかむ才能で、次第に反乱軍のリーダーとなっていく。
革命達成後、キューバ主席として国連総会での演説は鳥肌が立つほどカッコイイ。
相手がどれだけ巨大だろうが、搾取を続ける帝国主義にはいかなる事でも屈しない。
強く正しく偉大なるリーダーであっても、時には失敗する。
コンゴの革命は途中であきらめ、ボリビアの革命では命を落とす事に。
美しい女性が好きだったとも。
没後40年たった今でも人を引きつけるのは、理想を掲げ行動し、弱い者を助け、強い者と戦う、失敗もするが人を平等に愛するという、人であれば誰もが望む正義を貫いた人生だったからだろう。
本気で世界を変えようとした男、チェ・ゲバラが自らの死を予期して、娘に遺書として残した手紙の一文。
「世界のどこかで誰かが蒙っている不正を心の底から深く悲しむことのできる人間になりなさい。それこそが革命家としての一番美しい資質なのだから。」
あなたの中の革命家はまだ生きてるか
blogランキング

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。