三日連続コマ大戦

277373_378632962219515_2134831403_o

10月24日~26日まで、三日連続のコマ大戦だった。


まずは、10月24日の九州・沖縄予選 博多場所。
ひと月前に九州の会場に下見に行った時点では、参加表明が2,3チームしか無かった。
こりゃ開催できないかも。。。と最悪の事態も頭をよぎったが、ふたを開けてみればなんと目標を越える17チームが参戦してくれました。
学校が多かったのも九州・沖縄予選の特徴。
「学生ともども童心に帰り、久しぶりにコマ回しを楽しむ事ができました。 学生達は、来年は「優勝だ」と意気込んでいます。」
「参加した教師と生徒がとても喜んでおりました。来年も出場したいとおもっています。宜しく、お願い致します。」
等々の感想を頂いています。
中には学生の課題としてコマ大戦用のコマ製作を授業に取り入れたいと言っていた先生もいました。
優勝のナカヤマ精密さんのコマは軽量タイプなのに、意外なほど強く、今までの勝つためには重量重視という流れから大きく変わる気がしています。
247699_378224372260374_856860941_n
そして10月25日は新潟県予選、
10月26日は信越・北陸予選 新潟場所と続きました。
この地区はコマ大戦に超熱い長野県、福井県も含まれているため、期待が高まるだけに運営側も大変っだった。
今年2月の第一回大戦に出場されたケヅルンジャー加藤カメサンが、新潟にもコマ大戦の熱気、意義を伝えたい!と、ほんとうに倒れそうになりながら共催幹事をやり遂げてくれた。
優勝は、あの有限会社スワニー
茨城場所で初登場優勝のSWCNとして登場した、橋爪代表率いる新手のモノづくり集団だ。
相手に会わせてコマの回転方向を自在に変える技は、通にはたまらない。


回を重ねるごとに進化するコマと回し手の技。
来年二月の全日本決戦までにどこまで進化するのだろうか。
来週にはこれまた熱狂的コマバトラーの居る東海予選が始まる。
今回参加頂いたチームとサポーター、会場関係者の方々に深く感謝します。
そして、三日間のコマ大戦巡業に付き合って頂いた本部スタッフにも心より感謝します。
人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。