【コマ大戦】京都場所

259549_391478577601342_1819590881_o
12月19日に近畿予選 G2 京都場所がおこなわれた。


結果は、
優 勝:マツダ株式会社(大阪)
準優勝:ヘラクレス(京都)
第三位:アタイス工業株式会社(大阪)
ベストパフォーマンス賞 コラボレックス株式会社(大阪)
優勝したマツダさんのコマの直径は20mmよりはるかに小さい。
また勝利への常識をくつがえすコマの登場だ。
京都場所は、C-AMPという京都久御山町の青年経営者が集まる団体が運営してくれた。
今年4月に組閣されたばかりで、今回のコマ大戦がC-AMPにとって最大のイベントだった。
はじめての経験で準備から運営までとても大変だったはずだが、愚痴もいわず最後まで積極的に盛り上げてくれた。
メンバーは口々に、「コマ大戦のおかげでひとつになれた」「グループ活動の勉強になった」と。
これはメンバーの前向きさと、代表の米澤和幸氏、恩田健帥氏のリーダーシップがもたらしたのだろう。
ありがとうございました、お世話になりました。


今年の春頃、コマ大戦が始まってまもなく、近畿予選の開催地を京都の恩田健帥氏に依頼した。
京都機械金属中小企業青年連絡会(機青連)という歴史のある団体の代表幹事就任のお祝いを兼ねて頼んでみた。
すると二つ返事で「やります!」と快諾してくれた。
しかし、翌日その話を大阪のグループに報告したところ、「ちょっと待ってください、我々は京都の下にはつかんですわ」と言われてしまった。
関西地域の確執は聞いてはいたが、まさかここまですさまじいとは。。。
このままだと近畿予選は無理か?府県に分けてやらねばならないか?
だがその後事態は好転する、京都大阪の方々がコマ大戦信州場所で一緒となり、懇親会でまさに懇親している。
よし!これなら近畿はまとまる! 小さくガッツポーズした。
積年の確執をコマが溶かしたと言ったら大げさだろうが、今の経済状況は地域の意地よりオールジャパンで立つ向かうべきだ、という共通の認識が大きな一歩に繋がったのだ。


今年2月に始まったばかりのコマ大戦。
まさか1年足らずでここまで成長するイベントになろうとは、だれも想像していなかっただろう。
地方予選で全国をまわると言い出したとき、だれもが本気か?と思ったことだろう。
しかしなしとげた。 ようやくここまでやって来た。
これはコマ大戦の理念に賛同してくれた、心技隊をはじめとする、全国の仲間がいたお陰だ。
そしてコマ大戦を通じて、全国の仲間同士の繋がりが濃くなっていく。
この流れはもう止まらない。
選挙の投票率が低く国の将来を危惧する意見も多いが、これだけ前向きなヤツらがいれば、それを補っても余るほどの熱はまだ残っている。
その熱を伝達させるためにも、コマ大戦をがんがん進めたいと思っている。
コマ大戦関係者のみなさん、今年いち年ありがとうございました!
次回は全国大会で再開しましょう、いざ横浜!
人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。