ドバイへ行って来ました

Dsc_0198
9月13日~9月16日まで中東ドバイへ視察へ行ってきました。


詳しい写真と記事はfacebookにありますのでリンクからどうぞ。
ドバイ初日
イスラムの衣装、カンドゥーラを買った。
交渉のすえ、350ディルハムが150ディルハムまで下がった。
(1ディルハムは約27円)
イスラムの女性に声を掛けられた。
「どこから来たの?中国人?」
「いや日本人です」
「そう、ドバイには沢山の外国人が来るけど、日本人が一番いいわ」
ドバイ2日目
世界一高い建造物、828mのブルジュカリファへ
124階の展望台へ約1分で行けるエレベーターも世界一の早さ。
ブルジュカリファに書かれている「From vision to reality」の文字。
まさにこれがドバイの成功をあらわしている。
ドバイ3日目
滞在したホテル ジュメイラ・ザビールサライの驚愕のアップグレードから始まり、建造物のでかさ、装飾等々。
なんでも世界一をめざすドバイらしさがあちこちにあった。
ドバイがここまで変化したのに要した時間はわずか10年。
UAEでありながら石油があまり取れない国ならではの悩みが産んだ結果なのだろう。
一方のアブダビも、ドバイをモデルに新しく巨大な建物が続々と建てられている。
ドバイが若くイケイケなの対し、アブダビは少し大人な印象をうけた。
しかし、どちらも日本に居ては想像できないスピードで物事がすすんでいる。
ドバイに建設中の新たな空港「word central」の名の通り、世界の中心がここになる勢いだ。
コマ大戦 in ドバイへの道は、具体的な進歩は無かったが、何人かにコマを配れた。
そして、コマに限らず商売の場として適していることは実感できた。
平日でも1日17万人が訪れるドバイモールでコマ大戦の実現に向けて動き出した旅となった。
人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。