ソフトバンクの逆襲

ソフトバンクBB社長、孫正義氏らからメールが届いた、内容はこうだ。

いつもヤフーBBのサービスをご利用いただきありがとうございます。
 さて、本日メールをお送りしたのは皆様に是非ご協力いただきたい、ゆゆしき事が起こっているためです。
ご存知でしょうか? 日本の携帯電話料金は世界一高い! と言われております。これは携帯電話事業に参入している企業がごく一部に限られており、自由な競争が行われていないことに最大の原因があります。 

全文はこちらから。
つりまは携帯事業に参入するからヤフーBBユーザーの力を貸してくれ!と言うことだ。
そして昨日いよいよ、ソフトバンク孫社長「800MHz帯を利用して携帯電話事業に参入する」のニュースが流れた。
固定電話にヤフーがADSLで参入してからブロードバンドの価格が一気に下がった、ほんの数年前だ。
それまではフレッツISDN、その前はテレホーダイでPM11:00~AM8:00までが定額制のナローバンドでオンラインゲーマー達は我慢していた、小遣いがみるみる無くなった。Windows98が発売となり、オンラインを前提としたアプリケーションに「何考えてんだビルゲイツ!」と怒鳴った事もある。
それが今となっては常時接続当たり前、ブロードバンドで当たり前となっている、価格も世界の主要都市の中で一番安いのが東京だという。
携帯電話にかけるとき、出来れば用件だけ話し素早く切りたいと思わないだろうか?室内にいるときはなるべく頭に0036や0033を付けて固定電話からしている人は多いと思う。
通話履歴に金額表示されていると、「今の会話で昼飯代と一緒かよ!」と思ったこともあるだろう。
総務省が公平な判断を下せば、今度は携帯で再度革命が見られる。
現在は世界一高いといわれている携帯電話料金が、ソフトバンクの参入で世界一安い料金になることを期待している。

もうひとつ、今売られている携帯端末は適正価格ではない、もっと高くても良いと思う。自分にあった一台を大事に使う姿勢が日本の物作りの原点ではないだろうか。
本体0円にして通話料で回収しようとするやり方はユーザーにとっても実際に携帯を作っている人達にもありがたくないのでは無いだろうか。
一年後の携帯市場がどうなっているか楽しみである。
  ←よかったらクリックしていって下さい、励みになります。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。