ビジネスチャンス

中小企業総合展2004に行って来た。
物づくりの声づくり応援し隊【隊長 】と、途中からは天使の微笑みさんが応援に駆けつけてくれた。大変感謝しています。
○人気ブログランキング。


東京ビックサイトの広い会場に無数の中小企業がブースを構えている、いくつかのブースに立ち寄り話を聞かせて頂いた。
その中に人材派遣を主体とし、最終製品までを作る会社があった。
主にCADオペレーターを自社で雇い教育し、スキルが付いた人材だけを派遣している。
起業7年目になるそうで、当初から一般的に使われている「人材派遣」と言う言葉のイメージを嫌い「アウトソーシング」と言う言葉を使ってクライアントと接しているそうだ。
このCADソフトは自動車業界では標準となっているCATIA V5と呼ばれるCADソフトだ。
最近の自動車業界の好景気ぶりにつられ、各メーカーこぞって新型の開発に着手している事により、このCATIA V5を操作できるオペレーターが不足している。
そこに目をつけた多くの人材派遣業者がCATIA V5のオペレーターを育ててクライアントに派遣している。
そのとき派遣会社が請求する時間あたりのチャージは、7~8千円が相場だ。
8時間勤務では ¥56,000~ になる。週休2日でひと月作業すれば ¥1,120,000- にもなる。
半分を給料にしたとしても会社には十分利益が残る、今時こんな美味しい話があるだろか?
ちなみに昨日改造内閣に入閣した山拓氏の日当は ¥38,000-(これでも多いと思うが)
ただ、この時間あたりのチャージがいつまで続くかは疑問だ。
多くの会社が目をつけている以上、供給が需要を上回るのは必至、今後利幅がどれだけ下がるかの予測と撤退ラインを決めておくのが良い。
だが世の中には例外もある、ジャンルとしては同じCADソフトたが少しだけ特殊なロジックを使う、ここ7,8年時間チャージが全く下がっていないCADソフトもある。
先日伺った大手自動車メーカーでは慢性的なオペレーター不足で、今後少なくとも3年は需要に追いつかないと言われている。
みどりかわがリストラされる前には、そのソフトのオペレーターをしていた。
今でも指は動く、「やっていただけるならすぐにでも仕事は出せる」と言ってくれた。
果たしてこれはビジネスチャンス到来なのか?
スポンサーになってくれるところを募集してみるか?
↓クリックして下さい励みになります。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。