ライブドアの株は買いか?

最近のライブドア株の低迷ぶりには目を覆ってしまいたくなる。
この低迷は何が原因なのか、自分なりに考えてみた。
○人気ブログランキング。


前回、ライブドア株の値が高騰したときが6月の後半。
このときニュースでは「ライブドア近鉄買収!」の話題で持ちきりだった。
しかし高騰の原因は近鉄買収話ではなくて、その少し前に発表になった株式分割が最大の要因だ。
この時期に買収話を真に受けて買った提灯も多いはず。
だがいつまでたっても決まらないプロ野球参戦にしびれを切らし投げに転じ、その結果株価はだらだらと下降線をたどっている。
以前プロ野球参戦には無理だと書いたが、後出しの楽天に比べたら分がある(あってほしい)。
しかしみどりかわが期待したいモノは、その先の「宇宙ビジネス」だ。
(「不老不死」についてはよくわからないのでゴーログ同様コメントしない)
東大阪のまいど1号をライブドアが後援するなんて事になったらとても面白いと思うし、決してあり得ない事では無い。
モノづくり魂とイケイケIT企業のコラボだ。
ただ青木社長がOKするかどうかは判らないが。(頑固そうだし)
もう一つ、ライブドアの売りであるブログがトラフィック集中のためあちこちで苦情が出ている。
もちろんこのままでほっておく事はないだろう、いずれトラフィックについては解消され、再びブログ開設にやってくる顧客は増える。
●結論。
プロ野球参戦への可否が出た時点で株価のトレンドは変わる。
トラフィックが解消すれば顧客はさらに増える。
宇宙ビジネスへの糸口が見えた時点で高騰する。

これがみどりかわの予測だ。
低迷する株価の中、買い増しをしてみようと思う。(株は自己責任で)
↓クリックして下さい励みになります。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。