ガッカリしたこと

カラーレーザー LP-7000C を使っているのだが、トラブった。
CMで柴咲コウが「おけちゃう!」と言ってる機種だ。


カラーレーザーで両面印刷、省スペース型が気に入って去年の5月に買ったのだが、今年に入って両面印刷が出来なくなった。
裏面が斜めにずれてしまうのだ。
内部のローラーを掃除してもいっこうに改善されないので、メーカーへ電話してみたところ、「サポート部隊は別なのでそちらへ電話してください」とのこと。
早速そちらへ電話を書けると録音された声で「ナビダイアル 90秒10円かかります」と言ってきた、まぁ細かいことは気にせずオペレーターに替わったところで不具合の症状を伝えると「サービスマンを向かわせますので3万5千円+@のご請求は御社宛でもよろしいですか?」と言ってきた。
ちょっとまて。いきなり請求ってどういう事だ?
これは細かい事ではすまされないぞと話を聞くとこんな感じだった。
●保証期間が半年ついているが、2ヶ月前に切れている。
カラーレーザーの保証期間は通常半年だそうだ。半年って非常に短くないか?
それだけ故障が多いと言うことなのだろうか、この機も8ヶ月目でトラブル発生を考えるとちょうど良い保証期間ですこと。
●故障の原因を問わず出張した時点で請求する。
一方的すぎないか?
保証期間が過ぎればトラブルのすべてがこちらの責任なのか?
せめて「プリンターをこちらへ送ることはできますか?送料は負担して頂きますが、動作確認は無料でやります」とぐらいは言って欲しかった。
●部品の交換があれば別途請求。
血も涙もないのか。
半年で壊れる部品を作らせている下請けはさぞ儲かるだろう。
●保証期間が切れたら年3万円の保守に入ることをオススメする。
定価15万円程の機器に年3万円ですと。
ひと桁多いような気がしますが・・・
もちろんノートラブルでもお金は返ってきません、掛捨保険のようなモノですが、高すぎるだろう。
ちなみにミナロで使っている1000万円の設備の保守料は年10万円です、毎月のレポート付きで。
●両面印刷ユニットが原因だと電話でサポートは出来ない。
「高すぎるから自分で直したい、どの部分を確認するか教えて」と言っても、それは出来ませんて。
電話オペレーターとしての仕事しか出来ないか、メカニックは電話に出ない事にしているのかはわからない。
●こちらからは何も言えません、判断はお任せします。
●特別扱いはできません。

ユーザーの視点に立ってサポートする気は無いのですか?
今までそちら製品を何台も使ってきたのに?
誠意は無いのですね?
御社の言葉ととって良いのですね?
との問いに返ってきた言葉だ。
ガッカリだ~
柴咲コウも好きだし「おけちゃう!」も好きだった。買った当時は「おけちゃう!」が口癖になっていた、子供達にまた言ってる~と冷やかされたもんだ。
はじめて買ったデジカメもこのメーカー、プリンターだって片手では足りないほど買い換えている。
が、1ユーザーの気持ちなんて大手メーカーには伝わらない。
大手に勤める人だって、家に帰れば1ユーザーだ。
社長だろうがパートだろうが皆と同じように気に入って買った商品がちょっとしたトラブルで困ったとき、長くつき合いたいから質問をするだろう、車や家電、食品だって衣料だってそうだ。
自分の買った商品にこんな対応されたら残念だろう、今まで気に入っていた気持ちが一気にさめるどころか、気持ちは離れる。
1ユーザーとは自分の事でもある、その事はどこにいても忘れないでいて欲しい。
会社としての利益はお金だけではないはずだから。
もうここの製品はゴメンって感じ

切込隊長殿の柴咲コウエントリーへTB

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。