どうなる社会保険

社会保険庁の解体が始まる。


先日のニュースで社保庁解体とあった。
また、社会保険制度に加入すべき新規法人約9万6000のうち約18%が未加入と調査結果がでた。
そのため、加入している企業名を06年度から同省のホームページ上で公表する事で、保険料の事業主負担を逃れるため、義務があるのに加入を逃れている悪質事業所をあぶり出し、加入を促す狙いだという。
ミナロでは去年の6月にそろそろ2期目を終えるので社会保険にも入ろうと思い社会保険事務所出向いたときこんな経験をした。
メルマガ2004/06/29より抜粋

社会保険事務所の職員が聞いてきた。
「保険料は毎月口座引き落としに出来ますが、キチンと払えますか?」
「滞納すると最悪は差押えになりますよ」と言う。
「そこまで言うなら、払わないと言う選択も有りなのですか?」
とこちらから聞いてみた。
「原則は強制加入ですが、払えないものは仕方ありません」と。
ならば「もう少し考えます」とその日は加入せずに帰ってきた。
基本的に、一度加入すると途中で止めることが出来ない。
特に年金は問題が山積みだ、もう少し様子を見てから判断しようと思う。
後日聞いた話だが、強制加入のはずの社会保険に「入らなくても良い」と言ったのは、
現状でも未納者が多く、その回収にえらく手間が掛かるらしい、
そのため、未納になりそうな新規加入者は遠慮してもらっている様なのだ。
加入していなければ回収する責任がうまれない、手間をかけないでくれっ!て事だ。

厚生労働省では悪質事業所をあぶりだすとか言ってるが、現場の社会保険事務所の職員達は、面倒を増やさないでくれっ!と言う。
そして管理元の社会保険庁は数々の不祥事で壊滅状態。 いずれ解体されると言っている。
誰がどうまとめるンでしょ?
もう一度メルマガから

ミナロはちゃんとした会社にしたいから、ちゃんとした制度を選ばせてくれ!!
もうすでに破綻しているのと同じでは無いのか? この仕組みは・・・


国があてにならないとすれば自分たちでヤルしかないのか。

社労士の情熱大陸プロジェクト【しゃろつく】さんへTB

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。