テクニカルショウ閉幕

三日間に渡ったテクニカルショウヨコハマ2005が閉幕した。


今年は出展者として参加できたことを光栄に思う。
その中で色々なモノや人と出会ったので紹介する。
(株)ミドリデンコーのブースでは、アクリル板に文字を彫りLEDの明かりをあてる事により目立たせるLED発光表示板を展示していた。
ミナロやその仲間達の間でもアクリル板とLEDを使った表示板を何個か試作してみたが、ミドリデンコーの発光には全然及ばないモノだった。
秘密はアクリル板を彫った後にインクを入れてあるのだが、これが特殊な混合のインクで特許を取っているそうだ。
以前、ある人から依頼を受けて完成出来なかった案件が、これを使えば鮮やかに可能になるだろう。
他にもLEDを使い面光源を可能にしていた展示があった、LEDをそのまま使うと点光源になってしまうが、あるアイデアで面がムラ無く光る。
これを使えばニセ札判定機が出来きそうだ。
(株)玉川製作所では、ひょっとしたら大ブレークするかも知れないちょっとしたモノが展示されていた。
そのちょっとしたモノとは、ステンレスや銅の薄板をプレスで抜いた俗に言うメッシュの板なのだが、実はこれが今問題となっているスキミング防止アイテムとして使えるのだ。
その場でICカードプロテクターの実演をみせて頂けたのだが、メッシュ板をICカードに重ねるだけでスキミング出来なくなる。
表に重ねても、裏に重ねてもスキミングが出来なくなるのは電磁波の特徴だ。
1枚500円で即売をしていたので、早速買って財布に入れてある。
今はズボンのポケットでもカバンに入れてあってもスキミングが出来てしまうほど、読み取り装置の性能は高い、その防止策に500円はとても安い。
今年大化けするかも知れないアイテムだ。
そして今回の一番の収穫は、ヨコハマ経済新聞でおなじみの編集長 杉浦さんとはじめて会えた事だ。
ワークスブログの「企業にとってのブログ活用法と危険な落とし穴」というセミナーが終わり、講師の方と名刺を交換しようと思った目の前に杉浦さんが居た。
去年の夏からずっと会えずにいた人に偶然会えた。お互いに「やっと会えましたね~」と言いながら。
色々な話をさせてもらった中、特にこれから杉浦さんが進める企画の一部で金沢産業団地が役に立てそうな事があった。
ハマケイのコンテンツとなるかどうかはまだ分からないが、面白そうなので全面的に協力しようと思う。
なんだかんだであっという間の三日間でした、来年は単独ブースで出展を考えてみようかな?
ちなみに編集長はラジオの声と同じでしたよ

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。