なかなか出来る事ではない

先日、ミナロへ来客があった。


訪問者は愛知県のS野さん。
以前よりミナロの事をホームページで知っていたという。
今は分けあって無職の身、早い話がリストラだ。
そして、これから再就職するにあったて、製造について勉強をしたい。
今までは設計だけの仕事しかやらせてもらえなかった、一度現場で働いたり意見交換をしたかったと言う事で、ミナロへ来社された。
しかしその切り出しが面白い。
大胆にもミナロのメールフォームより「勉強したいんです、会社へ伺っても良いでしょうか?」と始めてのメールとは思えない内容だった。
もちろん、即座にOKした事は言うまでもない。
こんな面白そうな事をほっておけるはずがない。(笑
来社された際に聞いたのだが、「メール出すのはものすごく勇気が要りました、今まで僕はこんなタイプの人間じゃ無かったんですけど、ダメモトでメールしたら快い返事が来てうれしかったです」という事。
当日は朝の10時に来社され、昼飯を共にし夕方まで工場見学されていた。
従業員の暇を見つけては、ノート片手に取材をしている。
どんな事をモットーに仕事をされていますか?」
行き詰まった時にはどうされましたか?」
等々。
ひょとしたら、社長よりも従業員について詳しくなってはいないかい?(笑
みどりかわにも質問が来たがまったく役に立つ回答ではなかった。
モットーなんか無い、強いて言えばモットーがない事がモットーだ。その時に応じて形も考えも進化しないと。」
行き詰まったときも無いから分からない、リストラに遇おうが見積が高かろうが、自分がどんだけ悩んだとろで世間から見ればハナクソ程度でしかない、それを行き詰まったと言うには早すぎる。」
こんな回答だったと思う、聞く相手が悪いのだ、あきらめて欲しい。
しかし、この一件でS野さんが取った行動はすばらしい、本当に勇気が要っただろう、手放しで応援したくなる。
行動を起こせば必ず応援してくれる人はいる。
お金の事で困ったら、ミナロの電気工事代出世払いの話を思い出して欲しい。
分かってくれる人は必ず何処かにいる、また、日頃の行いがいざというときに現れる事を忘れないで欲しい。
翌日はものづくり共和国さんへ行かれると言っていた。
「技者王国」と大夫かぶる部分がある、是非一度あってみたいと思っていた方々だ、S野さんに使者としてヨロシク伝えてくださいと頼んだ。
これからもあちこちと訪問されるのだろう、製造業の結びつけ役として、沢山の事を見てきて吸収して欲しい。
「将来ガンダムを一緒に作りたいです」と言ってくれた言葉は忘れない。
どこの工場就職したとしても、今の気持ちを持ち続けていて欲しい。
PS.でもミナロへ就職希望であれば3ヶ月は無給の覚悟でね。(笑
お土産、おいしかったよ、またヨロシクね!

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。