エピソード3でスッキリ


スターウォーズ エピソード3「シスの復讐」。
観て来ました。
*追記あり


オリジナル三部作(エピソード4,5,6)にどう繋がるのかが、このエピソード3で判ります。
多くの謎がスッキリします。
しかし上映時間、2時間21分ではとても足りない話の展開で、プログラムや予備知識が無いと物語として理解出来ないのでないだろうかと思うほどの急展開です。

エピソード4で、
ダースベイダーがあのマスクを付ける理由
C-3POがアナキンとダースベイダーを同一人物だと知らない理由
ルーク、レイアがアナキンの子供だと知られていない理由
オビ=ワン・ケノービがタトウィーンに居る理由
が判ります。非常に上手く繋がっていきます。
欲を言えば、エピソード3とエピソード4の間にもうひとつ物語が欲しいところで、
ダースベイダーのライトセイバーが赤くなるのはいつから?
クローントルパーがストームトルパーに変わるのは?
共和国から帝国軍に変わった時に、コマンダーにはクローンより人間の方が多いのはなぜ?
チューバッカがミレニアムファルコンに乗っているワケは?
ジャバザハットの連れ合いが居なくなるのはなぜ?
と、まだまだ謎なところが残ります。
スターウォーズ・ファクトファイルをもう一度見直してみましょうかね。
*追記。


Yahoo!ムービーのインタビューに こんな記事があった。
Q:もう新エピソードは作らないとジョージ・ルーカスは宣言しました。仮に『エピソード7』を作るとしたら、主役は誰にしたいですか?
物語という意味では、もう完結していると僕も思うんだ。だから映画はもう作らないけど、その代わり100時間に渡るテレビドラマを製作するよ。『エピソード3』と『エピソード4』の間をつなぐ、ルークが成長するまでの期間を描くんだ。今回の『エピソード3』で数々の謎が解明されたとはいうものの、まだまだ残された疑問点がたくさんあると思う。その不透明な部分をすべて答えるために、テレビシリーズで全部説明する予定なんだ。


TV版ですか、それでも楽しみだ。
ともあれこれだけの大作です、劇場で観る価値は十分にあると言えます。
日本語吹き替え版も観に行きたいです

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

この投稿はコメントできません。