今期も順調に終われそう

7月決算のミナロは、今月で3期目が終わる。


本来なら事務手続きで手一杯と言いたいところだが、周りが許してくれない。
123-2356_IMG先週末の3連休には、この写真の部品2000枚に追加工の依頼が来た。
相手物に干渉する部分の彫り込み、1枚につき4カ所、計8000穴をほじくる。
貫通穴ではなく、止め穴だったため、どう加工するか色々考えた。
ナッちゃんならどうするかな~、多軸ボール盤でも作ってしまうかな?などなど。
123-2357_IMG
お客さんはフライス加工を希望しているが、治具にセットしている時間のほうが加工時間より掛かる。
この穴は逃がしにつき、精度も要らない。
よって、ボール盤を使いマグネットによる簡易位置決めだけとし、手で押さえて加工することにした。
穴は貫通してはならないため、ボール盤の突き出しを目一杯下げた状態で高さを合わせる。
そして戻りのストロークが長くならないように、仮ストッパーを付けて、いざ加工に入る。
加工自体は簡単で早い、治具で固定しフライスにかけていては到底間に合わなかっただろう。
無事2000枚完了し、火曜日の朝に持って行った。
だが、なんと、もう2000枚あるんデス。 明後日までにやってもらえますか?
と、言われてしまった・・・
最近繋がりを持った将来のお得意様が困っているのだから、ミナロとしては断れない。
近所の木工所からボール盤を2台、最近プー太郎になった若者1名を調達。
厳戒態勢で臨むことにした。
だが、もう一つ問題があった。
問題と言うより、以前より決まっていたイベントが本日7/21にあったのだ。
そのイベントとは、去年より参加している産学連携、リエゾンポート2005だ。
今年はランドマークタワーで行うそうだが、現状を考えると誰も行けそうではない。
しかし、そうはいっても折角の広報の場だ、無駄にしてしまって誘っていただいた方々にも申し訳ない。
そこで、ミナロの社員と臨時の若者に現場を託して、みどりかわ単独でリエゾンポート2005に行くことにした。
本当は現場に残って作業していたい気持ちではあるが、そうも行かない。
きっとこれからますますこういう事が増えていくような予感がしている。
経営者がそうならなければ会社は発展しないだろう。
今月決算を迎えるミナロが、来期も増収増益を達成できる様にするためには、社長は外で営業する事も大切だ。
今年のボーナスも7桁オーバーだぜ!

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。