講義の感想-Ⅴ

有限会社エミリアの代表取締役 岡崎さん(emiemi女社長と言った方が有名だ)から頂いた、横浜市立大講義の感想文を紹介する。


ミナロ訪問と横浜市立大学講義の感想
(有)ミナロ代表取締役 緑川社長様
先日の会社訪問、オフ会時には、たいへん暖かく迎えていただきまして本当にありがとうございました。
普段、異業種の会社とは横の繋がりなどほとんどなく、日常業務に翻弄されて、ややもすると井の中の蛙状態になりがちなのですが、ブログでのご縁をきっかけに、はるばる遠方まで出かけていった甲斐はものすごくあり、いろいろと勉強になり、とてもいい機会となったことを報告いたします。
 私は経営歴は11年目と長いのですが、なにせ流行の主婦起業家?ゆえ子育て等とともに、ただ無我夢中で、経営についてしっかり考えられるようになったのはここ2~3年です。それゆえ失敗数だけは人並み以上に積み上げられています(笑)
  
ブログランキングで以前1位を独走していた「ミナログ」に初めて訪問したときはまるで別業種ですが、その製造業を情報発信しながら、横でつなげてともに世の中をなんとかよりよきものにしていこうという姿勢や、その発想、当時先端のブログを使うという新しい試みと同時に、きっちりと自社の宣伝を兼ね備えたサイト構成広報活動、さらには端材の再利用をネットショップで販売して再利用するアイデア、そして、それらをブランディングしたロゴやグラフィック等、文章の内容等に、ものすごくヤラレタ感がありました。
そして、この会社と、社長自身にとても興味がわき、その後同学年と知りますます勝手にライバル心が芽生えたのであります(笑)
 細かな数値や業務内容等に少々違いはあると思いますが、やるべきこと、今後やらなければいけないことは似ていると思います。
そして、社長ならではの悩みや苦悩にもどう対処してみえるのかということとか、社内での采配ぶりなどは、私自身がつねに悩んでいることゆえ、実際の現場を見てものすごく参考になりました。
 Ⅰ金沢産業団地について
土曜日ではありましたが、実際徒歩にて周辺を歩いてみたところ、本当にミナロがどこにあるのかわからないほど多くの工場が並んでいました。造成から20年で問題等は山積みとのことですが、端から見るとものすごい武器だなと感じました。
そうしたところ。「技者王国」なるコミュニティを発足されたとのこと。これまたその発想と実行力に感服いたしました。思っていてもなかなかできないこと、緑川社長の実績の中でも価値ある1歩だと思います。
今後のご発展を期待しております。
 Ⅱミナロについて
リストラというマイナスからのスタートが、ミナロ独自のドラマを作り上げ、かかわる人との関係を強固にしているように思え、うらやましく思います。特に社員から、「給料はまだいりません」、などと言われたり、「どうしてもミナロで働きたい」と言わせるほどの社長や会社が日本に何社あるのかはわかりませんが、私も経営者としていったい会社とは、社長とは何なのか?と今回の訪問で深く考えさせられました。
その答えはこれからゆっくりと出していきたいと思います。
 Ⅲ経営者として
世の中の法則はたぶんとてもシンプルなもの、そして経営に法則があるとすれば、それもとてもシンプルなものだと思います。その単純明快なことをとても自然体で実行されてこられたように感じました。現状は日々戦いだと思いますが、なかなかできないことです。
暖かく大きな包容力で、気負い無く前向きに関わる人間関係を発展させ、抜群の求心力で自由にものづくりを、地域を、製造業を応援していく緑川社長の今後に期待しています。
褒めてばかりでは物足りない事と思いますので、1つ相違点を申し上げるとすれば
金より仕事、仕事より人が先にいる「金はあとからついてくる」という点では、業種の違いからか、販売業は後から全然ついてまいりません。
受注生産と、モノあまりの中、しかけて売っていく等の方法の違いからなのかもしれません。
人間関係だけでは買ってもらえないのが現状です。悲しいかな。
しかし、このモノがあふれた時代に、モノづくりを応援しているミナロと緑川社長にはとても勇気づけられます。
そして弊社も「好きなモノ作っていこうじゃないのっ」と励まされているのであります。
出会えたことを幸せに思います。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
幸服ライフスタイル通販会社エミエミマニア
    有限会社 エミリア
代表取締役 岡崎順子


先日オフ会でミナロに来て頂いた際の事を含め感想を書いてもらった。
このオフ会については「まさかミナロまでは来ないだろう~」とタカをくくっていたため、本当に来社された時はおどろいた。
当初は打合せが主たる目的だったのだが、折角遠方から来くるのと、emiemiさんをひと目見たいという希望が多そうだったので、オフ会形式にしてみた。
結果は大成功だった、その時の記事はこちら
そして横浜市大講義の感想は、非常によくDVDを見て頂いていると感じた。
まったく環境の違う職場と成り立ちの方にも話の内容が伝わったのは大変うれしいコトである。
しかし、最後に異論はもらいましたが全体的にほめすぎ(汗
女性にそこまでほめられるとホニャララな気持ちになる。
かと言ってなにも出るわけではないが・・・
最後に有限会社エミリアがemiemiさんの理想の会社となるコトを応援しています。
ありがとうございました。
「ヤラレタ感」ってだれかも言っていたな~

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。