パン職人

3
横浜にあるパン屋の紹介。


洋光台駅前にある、パン工房MUGIYA(むぎや)。
天然酵母を使った創作ドイツパンが売りだ。
このたび、横浜&湘南 総合情報サイト で 目利き侍 というコラムで取り上げられた。
実はここのオーナーとは高校の同級生。
当時は、坊主で野球部で、暴れるは、ケツは出すはの変態ぶりだったが、
今はパン作り職人として非常にこだわりを持って仕事をしている。(類は友を呼ぶって事か・・・)
先日色々なパンを食べさせてもらったが、パンひとつ1つの重さが妙に重い。
これが天然酵母を使ったパンの特徴だと聞いたのだが、主食にもなり得る、腹にたまるパンといっても良いだろうか。
150misshub
不思議なことに、酒の肴でむぎやのパンを買っていく人が多いという。
もちろんパンが酒に合うという特徴もあるだろうが、オーナーの男気がそうさせるのではないかと思うのだが・・・
近所で気になる方は是非寄ってみてくださいな。
パンの完全オーダー、通販もやっているとのこと。

当店では、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、高血圧、成人病を患っている方でも安心して食べていただけるパンを販売いたしております。無塩パン、減塩パンは勿論のこと、卵や乳製品を使わないパンなど、どの様なご要望のパンでも、ひとつからでも完全オーダーでお作りいたします。ホームパーティーや各種イベントなどでも楽しめるパンもお作りいたします。また、地方の方には通信販売もしております。詳しくは当ホームページをご覧頂くか、お気軽にお問合せくださいませ。

遠方の方も要チェック。
パン工房MUGIYA(むぎや)
枝豆パンはこの時期オススメかも。
えっ?もう作ってないの?

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。