Y銀行 vs Y信用金庫

また借金する気かー!?


06101315_pia_festa_018と、驚いた人はごめんなさい。
今回は融資の金利勝負ではなくて、PIAフェスタで行われた、マラソンソフトボールの事。
みどりかわも参加したチームは混成チームで、色々な職種の人たちがごちゃ混ぜ。
元々はシーサイドフォーラムという若手経営者の会だったのだが、二十数年経った今ではむかし若手だった人たちばかり。
マラソンソフトボールが出来るナインは集まらない・・・
そこで毎年、チーム名だけはシーサイドフォーラムで中身は助っ人だらけの混成チームが出来上がるのだ。
06101315_pia_festa_005地域のイベントに積極的な信用金庫さんは、いつも大勢で参加してくれる。
ナインとしても、応援団としても。
女性行員も夜遅くまで付き合ってくれる。 まさに黄色い声援だ。
なのにお隣の銀行さんはあまり来てくれない。
他所の地域イベントでも仕方なく付き合う程度に見受けられる・・・
しか~し今年は違った。
ミナロへ初融資を持ちかけたH君は、同僚(後輩?)を引き連れ選手として参加。
あの時にも「御行と信金さんとの違いは、地域のイベントに無条件で参加できるかどうかだ」的なことを言ったことがある。
きっと今回それを行動で表してくれたのだろう。
H君はピッチャーとして大活躍。
打者としては・・・だったのだが、あろう事か、ライバルであるはずの信用金庫の黄色い声達が「Hさ~ん」と声援を送っている。
どのナインに向けた声援よりも大きな黄色い声達がグランドに響く。   が~ん
試合後には信用金庫の支店長が「うちに来るか?」と言っている。 (冗談だと信じてるが)
Y銀行 vs Y信用金庫がまさかこんな展開になろうとは・・・
この日、H君はとてもうれしかったはず、ミナロに首をつっこんでしまったお陰で、あ~だこ~だ言われたことも忘れてきっと喜んだはず。
これが地域の繋がりだと、これを大事にしないとダメだということ。
PIAフェスタでは毎年色々なことが起こる。
それは決して事務的なデジタルな関係ではなく、人と人との繋がりがあって起こることだ。
無にしちゃイカン。
むかし若かった先輩方が元気なうちに、引き継いで行かなければ。
06101315_pia_festa_019
で、なんでおかしらへ黄色い声援はないの?涙

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。