続々届くバレンタイン

Img_4879
こ、今度は本物のチョコだ!
しかしなんだと思いますこれ?

Img_4871
見覚えのある後ろ姿・・・

フォフォフォ・・・??

Img_4872
でっかいハサミ??

フォフォフォ・・・ !

Img_4875
バ、バルタン星人だ。

これを送ってくれた人は、あのじゅんさま。
エミリアのじゅんさまではなく、鋳物屋じゅんさまだ。 
つまりは男性からのバレンタインチョコなのだ。 大泣
Img_4880
手紙には「愛しのおかしら様」とは書いてない。 ホッ
どうやらこのチョコのウルトラマンシリーズを店で見かけ、童心に戻ったらしい。
2週間も買うかどうか悩んで、いざ奥さんに頼んで買ってきてもらおうと思ったら、スペシューム光線を放つウルトラマンは売り切れてしまいバルタン星人しか残っていなくて残念だったと。
包装箱に書かれた3Dの文字を見て、みどりかわの顔が浮かんだということでわざわざ送って来てくれたのだ。
(それが女性だったらどんなに良かったことか・・・)
しかしこのバルタン星人、造形方法がすごい。
すごいというか想像できない。
木型屋と鋳物屋がどうやって量産したんだ~?? と、うなってしまうほど。
型を使えばパーティングラインが出るはずなのに一切無い。
シリコン等の型でムリ抜きしようにも、とても抜ける形状ではないのだ。
熱で溶けやすいチョコレートをどうやって造形したのか、未だ謎のままだ・・・
きっと、鋳物屋じゅんさまはこの造形を見せたくてミナロへ送ってくれたのだと思う。
バレンタインに送られてきたチョコの意味には「愛しのおかしら様」なんて気は誰かと違ってさらさら無いはず。
日本のモノづくりを背負う昔ながらの業種同士、スペシューム光線でチョコが溶け出すかのように刺激しあえたら最高だ。
フォフォフォ・・・
ここにバルタン星人いるかな?

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。