メルマガNo07

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
この頃から爆発的に人との接点が増え始めました。


2003年11月06日 発行分
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■
       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□
        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
今週の11/3月曜日に「コウジョウ見学.COM」さんの企画で、「日産追浜工場」へ行って来ました。
この業界にいながら、イヤ居るからこそ、堂々と工場見学させて頂けたのはとても良い経験となりました。
普段、自動車用治具を作っていても、関係のある部署しか入れません、今回はパーツの状態から、組み立てて自走出来るまでの流れをすべて見ることが出来ました。
さらに目玉がテストコースの体験走行です。
43°のバンク角に減速せずに進入する醍醐味といったら、普段の生活ではまず味わえないでしょう。
この企画主のコウジョウ見学.COMさんと参加されたみなさんに感謝すると共に人との繋がりは無限の可能性とチャンスを生み出すと実感しています。
ミナロメルマガ以下より本文です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『第七部 ミナロが顧問に』
すでに起業して半年以上が過ぎた。
この時期は少しでも売り上げが欲しい、銀行の残高を少しでも増やしておきたい、毎月の支払いを済ませると、お客さんからの入金があるまで口座が空っぽになる。
少しでも余裕が欲しいと思っていた頃、商品企画会社さんよりミナロへ顧問料を払うと申し出があった。
「新企画の試作品やその後の金型までアドバイスして欲しい」と。
もちろん快諾しミナロの持てる知識と情報を提供した。
この商品企画会社さんは、販売に長けている会社で、社長自ら発案した超音波スチームしわ伸ばし」がヒットを飛ばしている。
さらなる新商品開発にあたって、ミナロの設備と体制が丁度良い存在だったのだろう、同時に起業したての者達へ、「がんばれ」の気持ちも入っているのだと思う。
ミナロの目指すところに新商品開発がある。
将来その商品を販売するときにも、販売に長けている方がそばにいると、とても心強い。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
次回予告 『第八部 「みどりかわはどこに行った?」』
以前勤めていた木型製作所に電話が入ったらしい。
以前から知り合いだった方が、仕事を依頼するつもりで木型製作所へ電話を入れた、だが「すでに居ません」と言われ「みどりかわ捜索」の手が掛かった・・・
次回につづく
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『あとがき』
今回より「相互紹介」の欄を設けました。
もし相互紹介希望の方があればご連絡下さい。
感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
《おすすめメルマガ紹介・相互紹介》
ミナロメルマガのタイトル変更でお世話になった山田さんのメルマガです。
物書きとしてすばらしい才能をお持ちの方です。
でも実は「日産追浜工場」でご一緒したのですが、お子さんがテストコースのバンクで泣きじゃくって居たのを知らずに、大喜びしていたお父さんでもあります。(笑)
【その想い、伝え楽しむが勝ち!売れる姿勢と伝える力。】
あなたの会社の伝える姿勢は、人を集め、人を動かす「商品」です。
「あなたの会社から○○したい」の動機や欲求、共感を生み出すためには、「何をいうか」⇒「何が伝わったか」が肝心。書き方だけでは生まれない、<書く・伝える・売れるの心。小さな会社の伝え楽しみライティング。>
http://www.h7.dion.ne.jp/~y2engine/mailmagazine0.html
http://www.mag2.com/m/0000116659.htm
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ
『日本の物づくり、がんばろう!』
ホームページ  https://www.minaro.com
Eメールアドレス midorikawa@minaro.com
まぐまぐ!の過去ログはこちら
ここクリック

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。