メルマガNo09

ミナロメルマガ保存版
起業して1年の間に起こったエピソードを綴ってあります。
やはり口コミってのは一番の宣伝です。
2003年11月22日 発行分


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      ■ がんばれ、物づくり!1年で10倍、顧客獲得成功記 ■
       □□「一期目黒字」「取引先10倍」「新聞に載る」□□
        製造業、設立一年、社員3人…でも、ここまで出来た。
           まだまだいけるさMADE IN JAPAN!
    金なし・仕事なしからの物づくり一年の過程をありのままにお届けします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
「口コミ」って実は二つの効果があったのですね。
単純にお客さんに紹介してもらった場合でも「口コミ」だと思っていましたが、
真の「口コミ」っていうのは違うモノだと実感しました。
ミナロはこうなりました以下より本文です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『第九部 口コミ』
横浜市の技術支援センターというところから紹介があった。
しかも同時期にふたつも。
ひとつは「東京工業大学」(略称 東工大)である。
依頼の内容は、実験データを取るための試験装置製作で、治具の延長上にある。
現状学生が作った装置を参考に、精度と強度を増した物を作りたいということだった。
元の木型製作所では、装置の製作は主要業務では無かったが、
治具製作と同じ要領で出来るのはわかっていた。
ミナロでは「なんでもやる!」の心構えで、その場で引き受けた。
もう一つの紹介先は「全国圧接協同組合連合会」(略称 全圧連)である。
全圧連からは「これから世に広まるであろう技法」を試す為の装置製作だ。
こちらもすべて金属製、しかも重量がある。
基本となるペースの治具があったので、それに付け加えるかたちで製作に掛かった。
元木型屋の知識と技を使い、鋳物で治具をこしらえた。
東工大、全圧連、共にミナロから営業を仕掛けられる団体ではない、
なんのコネもないし、繋がりが全くわからない。
それが仕事に繋がるのが、口コミの効果なのだろう。
だがまだあった、なんと両者へ見積を出したのはミナロ1社だけであった。
この時代、相見積もりが当たり前なのに、口コミの効果はホントすごい。
これが真の「口コミ」なんだと実感した。
実はこの紹介の間に立ってくれた方は、横浜市の役人だ。
横浜市技術支援センターのY氏(イニシャルだけにしておく)
行政嫌いの著者であるが、この方だけは役人らしからぬニオイを感じている。
前々回に紹介した、「ミナロへ顧問料を払う」と言ってきた会社もこの方の紹介だ。
ミナロの精神を理解して頂けている方の一人だ。
この人だけには「税金返せ!」とは絶対言えない。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
次回予告 『第十部 初めての決算』
早いモノで起業してからもう一年経った。
このときお客さんの数は、なんと31社!!
もともと3社の仕事をあてにして始めた結果が、一年後10倍に増えていた。
決算の結果も黒字だった。
まぐれというか、ご祝儀的なものもあるのだろうが、一年目の目標は達成である。
次回につづく
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『あとがき』
最近よく質問される事がある、「なぜミナロは元気が良いの?」と。
簡単に言ってしまうと、社長のやりたいことが出来ているからだと思います。
来月発行の「中小企業よこはま」という冊子にミナロの記事が載ることになっているので
記者の方から見たミナロを読んで頂ければ幸いです。
横浜市内の役所で無料で手に入りますが、郵送希望の方は送り先をメールでください、
部数によりますが、出来る限りお届け致します。
*すでに終了しています。
感想、励まし、苦情などのメールはお気軽に。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
《おすすめメルマガ紹介・相互紹介》
またしても山田さんのメルマガでミナロが紹介されました。
きっと山田さんの伝えたい気持ちが、ミナロの事例とマッチしているのでしょう、
これからも良いパートナーでありたいと願っています。
【その想い、伝え楽しむが勝ち!売れる姿勢と伝える力。】
あなたの会社の伝える姿勢は、人を集め、人を動かす「商品」です。
「あなたの会社から○○したい」の動機や欲求、共感を生み出すためには、
「何をいうか」⇒「何が伝わったか」が肝心。書き方だけでは生まれない、
<書く・伝える・売れるの心。小さな会社の伝え楽しみライティング。>
↓↓メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000116659.htm
↓↓ホームページ
http://www.h7.dion.ne.jp/~y2engine/mailmagazine0.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【発 行】物づくり応援企業 ミナロ
【発行人】みどりかわ
『日本の物づくり、がんばろう!』
まぐまぐ!の過去ログはこちら
口コミの上手い社長は

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。