事業展開

すでにミナロも創業から5年経とうとしている。


10年ひと昔と言われるが、最近の世の流れを考えると、5年でもひと昔前のような気がする。
今までミナロは早く一人前の会社になれるようがんばってきた。
人員増、設備投資、自社工場購入と少しずつではあるが育ってきた。
まぁ及第点を取れたと言っても良いだろう。
しかし売上的には現状の仕事のやり方ではそろそろ上限だ。
これから先も全く同じ事をやっているだけでは成長はない。
むしろ徐々に下がっていく事は今までの経験から想像できる。
10年後にどうなっていたいか?
高望みするならば希望はいろいろある。
研究所を持つこと。
モビルスーツ建造。
全員年収1000万円以上。
(けっこうマジなんですけどね)
もう少しまっとうに言うのであれば、国内製造業に勇気とやる気を与える会社になることだ。
そうなるためにはどうしたらいいか?
道筋はいくらでもある、たとえ遠回りな道を選んでしまったとしても、目的地を忘れなければいずれたどり着けると信じている。
遠回りするぐらいの方が色々な景色も見られるし。
しかし5年、10年という歳月は振り返るとあっという間だ。
うかうかしていたら歳を重ねるだけで終わってしまう。
そこでミナロの今後5年に向けて事業展開を考えている。
ミナロで取り扱う商品の通販を拡大。
ブランディングまで含めたHP製作の受注。
他業種への進出。
学校との連携。
新規事業への投資。
すでに取りかかっているモノもあれば、今はまだ手がかりさえもないモノもある。
今まではほっておいてもなんとかなってきた成長期だが、これからはしっかりとした舵取りが重要になるだろう。
内外問わず縁があって一緒に仕事をしている仲間達と高みに行ければ最高だ。
いつまでも順風とは行かないぞ
blogランキング

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。