アクリル加工

20070907sc
これは、第40回東京モーターショー (一般公開は10月27日(土)から11月11日(日)まで)に出展される車です。
『i MiEV*1 SPORT(アイ ミーブ スポーツ)』


このホイールの中でオレンジ色に見えるのが実はアクリルなんです。
Img_5532
こんな形の物が1つのホイールに3本1組で付いています。
このアクリル部品をどうやって作ったか説明しましょう。
まずは材料。
Img_5597

サブロク板と言われる大きさの5mm厚を使います。
今回作る部品の厚さは約14mm、と言うことは3枚分貼り合わせなければなりません。
Img_5598
Img_5599
Img_5602
Img_5603

横切りと呼ぶノコで必要な枚数をカット。 ホイール4つ分ですから 全部で36枚も必要になります。
材料の時には皮をかぶっていますが、剥けば綺麗なアクリルが登場。
Img_5600
Img_5607
Img_5610

接着にはメチレンクロライドを使います。
器の中で表面がヒタヒタななるまで溶剤を入れ、気泡が出来ないようそっとハケで塗ります。
表面が乾かないうちに、2枚を重ね接着。
あわてて貼ると気泡だらけになるので注意。
同様に3枚を貼り合わせます。
器から出して乾かすと周りが白くなりますが、後に加工するので問題ありません。
Img_5609
Img_5501
Img_5506

用意できた材料をマシニングセンターで加工します。
1つの部品に対し表と裏と2面加工です。
クランプが無いのに気がつきましたか?
どうやっているかは企業秘密です。(w
この後磨いて完成。
Img_5534
Img_5538

透明感あるアクリル部品は綺麗ですね。
ホイール本体に組み込むのにすこし苦労しましたが、出来は上々。
依頼主さまからも喜びの声を頂きました。
東京モーターショー に行かれる方はぜひ三菱ブースで実物をご覧下さい。
アクリル加工もミナロまで!
blogランキング

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。