なりきり

ゲーマーであるみどりかわ、ここ最近時間があれば三國志Onlineをやっている。


なにやらプレオープンサービス期間中とのことで、無料でプレイ出来るのだ。
昔のように、時間を忘れて夜中遅くまではやれないので、キャラがなかなか成長しないのだが。
この三國志Onlineの最大の魅力は合戦だ。
魏呉蜀の軍勢に別れて対戦する。
先日たまたま参加できた合戦は、魏vs蜀。 
(プレオープンのためか三日おきにしか合戦が開かれないみたい)
今は蜀に志願している。
その日参加したプレーヤーの数約300人。
ほぼ半々に別れてぶつかり合う。
合戦場へ行くとモニターの中には、ひとひとひと。
あちらこちらで、斬ったり斬られたりしている。
全然成長していないキャラで参戦しているため、あっという間にお陀仏なのだが、このにぎやかさが楽しい。
こんな弱々が紛れていても、最後は蜀の軍勢が勝利した。
そして砦に戻ると、あの諸葛亮孔明が登場し、労いの言葉をくれる。
「諸君の働きにより我が軍は勝利した、これからも蜀の為に励むのじゃ」ってな感じで。
でもね、それを聞いている(チャットだから読んでいると行った方が正しい)兵達の中から、「孔明うぜぇ」とか「諸葛亮ってKYじゃね?」、「おまえも働け」とかいう返事が返ってくる。
三國志の時代背景とか軍人として蜀に属していることとかを考えると、諸葛亮孔明に逢えるだけでもすごいことだと思うのだが・・・
こういう対応しか出てこないのは、バーチャルだからなのか、フラット化したぬるい時代だからなのか、いずれにしろもうちょっと「なりきり」が欲しいところだ。
どうせならさ、
「各々がた、勝ち鬨をあげようぞ!」
「エイッ  エイッ  オー!」 
なんて言うなりきりキャラでバーチャルは楽しみたいね。
勝ち鬨って日本の戦国時代だけか?
blogランキング

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。