消費税アップ9割賛成?

Dsc_1021
6月8日の日刊工業新聞に、中小の9割(消費増税)賛成とあるが、いやいやちょっとまて。


日刊工業新聞が緊急調査として128社から回答を集めた結果らしい。
すると、今通常国会で採決すべき が35.2%
賛成だが、時間をかけて議論すべき が53.9%
と約9割の中小企業が、消費税アップ賛成だと言っているのだ。
しかし反面、増税による影響がある と考える中小企業も82.8%もいる。
どうして、自分たちの経営に悪影響を及ぼす増税を、9割もの中小経営者が選んでしまうのだろうか?
おかしらは、政治家とマスコミのせいだと思っている。
回答の中にも「この消費増税が実現しなければ借金が増え、ギリシャのように財政が破綻する」とか、
エコノミストの解説にも「ギリシャのような財政不安を選ぶのか、消費増税を受け入れるのかという選択」と言っている。
だからちょっとまった! 日本の政府の借金は、ギリシャの借金とは質が違う。
日本の政府の借金は日本国民が貸しているのだから、万が一の場合でも円を刷れば返せる。
一方ギリシャの借金は、外国から借りているので、ユーロを刷ってもダメだ。 
そもそもユーロを刷れる国でもない。
つまり、日本の財政が一気にギリシャと同じになるなんてあり得ないのだ。
ギリシャ問題とは全然別なのだ。
なのに、ごっちゃにしてし考えてしまうのは、増税を急ぎたいための情報操作が功を奏しているのか、聞く側の不勉強なのか、、、まぁその両方だろう。
今回の増税は、社会保障にどう充てるかを議論するべきで、ギリシャ問題と同じだなんて煽るミスリードはいい加減にしろっての。
そして、本当にいま増税が必要なのか?
世界一強い通貨の円をもつ、世界最大の対外債権国が、増税を選択するよりももっと良い方法がないのか?

そこらへんを、中小企業の経営者も一緒に考えて政府にもマスコミにも口出した方が良いじゃろ。
この記事の中には「増税しても景気が悪化するだけ」と書かれている、愛知の仲間の経営者もちゃんと居られたのが救いだ。
人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。