【コマ大戦】日本橋三越場所

4月19日~21日まで、日本橋三越でコマ大戦関係のイベントを行った。
407064_461552600594217_771275277_n



19日 コマ大戦協会発足式
発足式では、協会設立の趣意書を配り、
一年二ヶ月の振り返りと、これからの針路を述べさせていただいた。
事業本部長から「変態」発言があったが、誌面に掲載されなくてよかった。
903115_461346213948189_107978524_o
20日 G3 日本橋三越場所
念願かなってようやく両毛ネットワークが優勝を果たした。
第一回から参加の彼らは、地元でもコマ大戦を開催し、強い連携が出来て来たが、この日までは「優勝」のタイトルを持って居なかった。
この日の宴会は、まさに勝利の美酒だったことだろう。
おめでとうございます!
904654_448216691927530_1934792957_o
21日 子どもコマ大戦
あいにくの雨模様ではあったが、50名程の子ども達にコマ製作から、トーナメント戦まで体験してもらった。
なかには、3回もコマ製作キットを購入し、チャレンジしていた子どももいた。
この子達が将来、製造業に就職をしてくれることを願っている。
901705_601105889901985_865524521__2
後半のトークセッションでは、コーディネーターにモノヅクリンクの川端政子さんを迎え、江戸っ子一号の浜野さん、下町ボブスレーの細貝さん、コマ大戦のみどりかわで、中小町工場の連携でなにが出来るか、起きているか、これからどうなるかの話をした。
自分で言うのはナンだが、かなり優良なトークセッションになったと思う。
ソーシャル時代のモノづくり-「江戸っ子1号」×「下町ボブスレー」×「全日本製造業コマ大戦」


この三日間会場となった、日本橋三越劇場ではちょっとした革命に近い目が芽生えたと。
本店長や他部署の方々が連日劇場の様子を見に来ることはかつて無かったそうで、本店長命令で急遽三越公式サイトに「コマ大戦」の情報を載せたり、入り口にポスターを貼ったりと。
他部署からは、コマ大戦に関われることを提案されているそうだ。
八十年以上の歴史がある三越劇場で、中小企業がおこしたコマの風がなにかを変えられるとしたら、まだまだやれること沢山あり、現状を悲観している場合じゃない。
日本橋三越劇場さま
ブルーレディオさま
サポーターのみなさま
参加選手のみなさま、そして運営スタッフ皆々さま、このたびは誠にありがとうございました。
コマ大戦を通じて想像できることは全部やる!その覚悟で挑んでいきますので、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
このブログは「製造業ブログランキング」に参加しています、
面白いと思ったらクリックお願いします。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。