プロ野球ストにもかかわらず

プロ野球史上初のストがあった9/18土曜日の夜は、横浜スタジアムがある関内で、魁☆小出塾の開催でした。
○人気ブログランキング。


前回9/8に続いて、おでん屋での開催となった魁☆小出塾には塾長始め飛入有りの7名の参加でした。
前回かなえられなかった、塾をおでん屋で開催した目的である「客を装い店主の経営学を聞きに行く事」を今回は見事に達成出来ました、前回の記事の訂正と共に店主から聞けた話をお伝えします。

店主(女性)の年齢は30代前半。
屋台を始める前には、建築屋で働いていたが会社が倒産、当時の上司のはからいで運送屋に勤めることに。
そこでトラックの運転手をしているときに地方で目にとまったのが屋台村。
このときより屋台を出すことを目的として、お金と情報を集める様になる。
屋台となる軽トラをどう改造するかのノウハウは、元建築屋のスキルを活かし、飲みに行ったフリをして写真を撮り設計図を書く。
扱う食品はなんでも良かった、おでんが好きだったのでおでんにした、屋台がやりたい、その思だけだった。
先人達に相談するも「若い女の子が一人で出来る商売ではない」と本気で聞いてもらえないのが悔しかった。
屋台を出す準備が整った、第一号店は地元から近い新横浜でひらくことにした。
バブルと共に屋台も少なくなって居る状況の中、出店場所が良かったのか、意外にもお客さんが集まる。
新横浜で1年経った、もっと都会に行きたくなった。
そのとき丁度、関内のガード下に空きがあった、新横浜の屋台はバイトに任せ、自分は関内で屋台を出すことにした。

「昔本気で話してくれなかった人が、今では認めてくれて居るんですよ、継続することが大事なんですね~」と笑っている顔が印象的だった。
「私はお客さんに育てられています、忠告はありがたい事です」とお客さんあっての商売だと言うことしっかり自覚している。
「根性が無い私が、根性を鍛えるために屋台を始めたようなものですから」と言っていたが、これだけは突っ込んでおきたい。
日本酒のにんじん割りって頼むの根性いりますから~。 でもKさん3杯お代わりしてました。
2次会は関内セルテ11Fにあるリトルダーリンに行きついた。
塾長は朝3時起きでゴルフだったため早々と帰路についたものの、オールディーズのライブハウスで生の演奏にじっとしていられない塾生達。
「終電が無くなるぞ」の忠告にも耳を傾けない、なんとか会計を済ませて外に出たのが24時前。
みんな無事に帰れたのだろうか・・・
みどりかわは帰れませんでした。(泣)
乗換駅まで着いたものの、そこから先の電車がありません、自宅に帰るのはあきらめ仕方なくタクシーで実家へ向かうことに。
そこで、ただ乗っているだけではつまらないので、プロ野球史上初のストはタクシー業界に影響があるのかどうかを聞いてみた。
「今日は野球がストですよね、やはりタクシーの数も減るのですか?」すとると「イヤー関係ないですね、我々の景気は全然良くなってませんから、ストだろうがなんだろうがいつもと同じで、全然乗る人いませんよ~」
という答えが返ってきた。野球とタクシーは全然関係なかった。 ざんねん!
最近、終電なくす事が多くなってきました・・・
面白から仕方ないんですけど・・・
出来れば早く帰りましょうょ。。。
↓クリックして下さい励みになります。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。