国内初ケミカルウッド専門店

国内初であろう、ケミカルウッド専門のネットショップを立ち上げた。


ケミカルウッド壱番店では、ミナロが治具やモデル製作で使っているケミカルウッドをネットで販売する。
ケミカルウッドの種類や特徴はそちらの方に詳細が書いてあるので割愛する。
ここを読んでおられる皆さんにとっては、ケミカルウッドの特徴より、このネットショップの生いたちの方に興味があると思うのでそちらを書いてみる。
一般的にケミカルウッドを買うには、定尺(材料の元寸法、1500x500x50mmもある)のまま買ってこなければならない。
製作物の大きさによっては当然あまることになる。
余った分は在庫として次回使えれば良いのだが、ちょうど良い注文がいつ来るかわからないし、置いておく場所を確保するのも大変だ。
結局出番が無く使われなくなった端材達は年末の大掃除で捨てることになる、しかも産業廃棄物だ、捨てるのにお金を取られる。
そこで、折角カットされた材料があるのだから、ネットで小口販売をしてみようと思いついた。
もし売れれば、今までお金を払って捨てていた端材がお金を生むことになる
マイナスからプラスへ転換できるのだ。
ミナロになって、ケミカルウッドのホームページを作ったところ、予想以上に引き合いがあった、右肩上がりで売り上げが伸びている。
ケミカルウッドのような素材を少量だけ欲しいという方はやはり居たのだ。
今では仕事で使った残りをカットするだけでは足りないほど注文が来ている。
ミナロへ卸してくれる方も黙っていない。
今まではBtoBでしか売れなかった材料が、小口で売る販路を確立したのだから当然消費量も増える、「特別価格でミナロへ卸すので優先的に注文を下さい」と言うのだ。
そこで本格的なオンラインショップを公開することに踏み切った、今までのサイトは自分で言うのも何だが、決して買い安い作りではなかったし、デザインなんて無視していた。
今回、ケミカルウッド専門店のネットショップを立ち上げたことにより、はじめてケミカルウッドと言う言葉を聞いた方にも取っ付きやすく注文しやすい体制が出来たと思う。
今後はケミカルウッドの認知度を上げる事に知恵を出したいと思う。
1日1回のクリックにご協力を。

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。