わが社の強みはこれだ!

(株)蒲郡製作所の伊藤さんよりお題を頂いた。

10月13日に愛知中小企業家同友会第7回経営フォーラムにおいて、「わが社の強みはこれだ!~強みを生か
して情報発信!!」と題して、百数十名の方々と一緒に自社の強みを見つけ出し、それを積極的に情報発信しようという試みを致します。
そこで、当ブログをご覧の皆さんに、ぜひ自社の強みとはなにか?、またその強みを見つけられた方法や見つけられるまでの経緯についてご意見を伺いたいと存じます。元記事

との事なので、記事にしてTBしてみる。
ミナロの強みは、
1.ネットワーク
2.負の財産が無い
3.年齢(気持ち)が若い
4.運が良い
この4つだと思う。
ネットワーク
デジタル、アナログ問わずミナロのネットワークが広いと思ってくれる方々が多い事
実際は創業3年の企業が、創業ウン十年の企業に勝るはずがない。
しかし、積極的にネットワークを公開する事で、イメージ的には「ミナロのネットワークは広い」と思って頂ける。
負の財産が無い事
過去に投資した設備も無ければ、社長より偉い古株もいない。
経営がシンプルでわかりやすく壊れにくい。
トップの意見が現場まで届く。
年齢(気持ち)が若い
仕事に対し、今までやった事無いからダメとか、めんどくさいからヤダとか、ぬるま湯につかった言葉が出ない。
過去に縛られず、常に良い方向に持っていこうとする気持ちがある。
運が良い
抽象的ではあるが、運は大事な要素だ。
ミナロの家賃、電気工事代、口コミ、運がなければこうは行かなかった。
初期の状態で現金の節約が出来た事は、後々非常に効いてくる。
全体としては、リストラでリセットされた感じの企業体質が今の時代に対応できている理由だろう。
現状のミナロは、ブレーンストーミング、SWOTと言った自己分析をしなくても良い体質だ、これが出来るだけ長く続けられるよう内外問わずしっかりと根回しをしていきたい。
一時期の利益や受注量に惑わされることなく、将来の危機を出来るだけ回避する能力を身につけたい。
ハッタリも重要ですが(笑

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。