DVDに録画してみた

123-2349_IMG
先日の横浜市大の講義をDVDにダビングしてみた。


DVDライターは今まで持っていなかったので、購入することにした。
ちょうど他のデータのバックアップにHDDを増やすかどうか考えていたところだったので、これを機にDVDに落としてみようと思ったのだ。
DVDには色々な種類がある。DVD-R,DVD+RW,DVD-RW,DVD-RAM・・・互換性や性能を全部把握するのは短時間では無理だ。
そこで、今回は何回でも読み書きが繰り返せるRAMの機能をもったドライブを選ぶ事にした。
FDやMOの感覚で使える大容量はありがたい。
さらに、内蔵にするか外付けにするでも考えた。
今までだったら即内蔵タイプを選んでいたのだが、赤VAIOに接続することを考えると外付けタイプの方が良い。
休日は自宅でも使える事を考えると、多少高くても外付けタイプにしたほうが良さそうだ。
写真の右上にあるそのドライブだ。
赤VAIOにはIEEE1394のジャックも標準装備だった、今あるデスクトップ型にはボードを一枚追加しなければIEEE1394は使えない。
もっともUSB2.0の接続端子もあるので、デスクトップに繋ぐ場合はそれで済ましている。かなり遅いが・・・
そんなことで今回は赤VAIOと外付けDVDが大活躍だった。
市大の講義も90分と長いため、テーマごとの約30分の三分割編集しDVDに落とした。
おけちゃうプリンターの代わりに買ったCANON PIXUSにはCDタイトルが印刷できる機能が付いていたので、校門前で撮った写真を加工して印刷してみた。
思ったより綺麗に出来たので早速、空き地さん、スーパー息子さん、pafさん、yotchさんへ送り出す。
最近は大容量のデータであっても、ここまで簡単に加工編集印刷ライティング出来るようになった事を考えると、企業の広報として役立てられるかもしれない。
もう少しハマってみようと思う。
DVDまだ余分はありますよ、欲しい方いる?

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。