シートづくり

Jt3_018ku2r6256
ここ数日、車のシートづくりに追われていた。
(写真はイメージです)


シートの中身はフワフワのウレタン。
クランプさえも出来ない。
それを特殊な工具で削りだしていく。
フレームは鉄とベニヤで組み、デザイン検討用の試作とはいえ、可動部分はちゃんと動く。
前倒れしたり、アームレストが出たりと。
しかし、デザイン初期の段階では機構部品が考慮されていないため、可動のためのシャフトやフランジの取り付け位置が非常に苦しくなる。
強度や加工を考えるとどこかに手を加えたいのだが、デザインが優先され一切認められない。
しかも今回は納期が無かった。
設計も完了しないうちから加工を始めなければならなかった。
よって、組み付けの段階で非常に苦労する。
相手に合わせての追加工の連続で、やっつけ仕事の典型だった。
休日出勤に深残業、徹夜とミナロ起業の年を思い出す。
なんとか納期に間に合わせ、強度的な問題もクリアーし、縫製屋さんへとバトンタッチ。
縫製も今週末、金土日で仕上げるという。
なんとも強行なスケジュールである。
この納品が済んで一息付けると良いのだが、すでに予約が沢山来ている。
とてもありがたいことではあるのだが、今年の夏休みは今年中に取れるのだろうか・・・
みんなご苦労さん!

Follow me!

投稿者プロフィール

minaro
minaro株式会社ミナロ 代表取締役
「本当の価値はお金より物事にある」

【名前】
緑川 賢司

【肩書】
株式会社ミナロ 代表取締役
OCASILA inc. 代表取締役
NPO法人 全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問

【プロフィール】
2002年8月、二十歳から15年間勤めた木型製作所が閉鎖に追い込まれ、同業種の株式会社ミナロを起業。
「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、中小製造業の世界で、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、現在までに全国150ヶ所以上で開催、参加チームも全国の中小製造業者を中心に延べ3000チームを超える。2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展した。
2016年3月、新会社 Ocasila inc.を立ち上げ、「価値ある日本製を世界に通ずるハイブランドにする」をビジョンに、これまでに培った圧倒的な製造業ネットワークを元に中小企業の技術・製品を世界に向けて展開する業務を開始した。

【映画】
未来シャッター 主演
横濱の空の下

【テレビ/ラジオ出演】
NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京
TBSラジオ、文化放送、FMヨコハマ、他多数

【新聞掲載】
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、日刊工業新聞、神奈川新聞、他多数

【受賞歴】
産業Navi大賞2010、中小企業白書2013、メセナアワード大賞2013、総務大臣表彰2014、イベントアワード優秀賞2015

講演依頼.com
https://www.kouenirai.com/profile/8292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。